バルセロナ 2008 ユニフォーム


FCバルセロナ 2017-18 選手支給用アウェイユニフォーム #10 MESSI

もう一生ついていこうと思ったものです。 プラッコ (ブダペスト ハンガリー 1898年―サンティアゴ、チリ 1983年)は、1923年に契約し、もう一人の伝説的選手、リカルド・サモラの代理となるべくやってきた。契約金額は年間5,500万ユーロ(約64億3,860万)で、1年間の延長オプションがあるとのこと。 2008年にセビージャから移籍してきた当時、既に偉大な選手としての片鱗を見せていたが、FCバルセロナでその才能は開花し、当初の期待以上の成長をとげ、そのサッカー面での素晴らしいキャパシティを証明し、多大に貢献した。

Eye ルイス・スアレス(ラ・コルーニャ 1935年)は、スペインサッカーの偉大な師と考えられており、同時に50年代後半のバルサのスター選手の一人でもあったが、彼の最盛期は残念ながら、スアレスがバルサを去った後に訪れたのであった。 オリベラ (バルセロナ 1936年生)は、クラブ史におけるもっとも偉大なキャプテンの一人であり、バルサのユニフォームを着て数多くの試合(500試合)に参戦した選手でもあった。

‘魔法使い’の別名で知られたピエラ (バルセロナ 1903-1960年)は、バルセロナのサンツ地区に生まれ、スペインサッカー史における最高の右ウイングとして名を遺した。 キメット’ リフェ (バルセロナ 1942年)は、バルセロナのユニフォームを数多く来た選手の一人であり、通算、535試合に出場した。 セサル(レオン1920年―バルセロナ1995年)は、アルカンタラとサミティエルに次ぐ3番目の得点王であり、1947‐48年には、24試合中27ゴールをマークし、スペインリーグの最多得点王を獲得した。

クーポンの利用期間や特典内容および適用条件を、予告なく変更する場合や、中止する場合があります。 その空中戦の強さから、‘ゴールデン・ヘッド’の異名をとっていた。詳細へ1947年にバルセロナに生まれたチャーリー(‘ペドラルベスボーイ’の名でも知られていた)は、ほぼ全ての人生をバルサで過ごしたといっても、過言ではない。 アイトール・ベギリンスタイン(ギプスコア・オラベリア、1964年生)、通称‘チキ’は、伝説の‘ドリームチーム’におけるもう一人のキープレーヤーだった。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。