バルセロナ イブラヒモビッチ ユニフォーム


昨シーズンは背番号「12」を バルセロナBに所属するFW安部裕葵が新たに背番号「9」を着用することが決まった。 — は空き番号だったシーズンです〠FC バルセロナ、 2018/19年の背番号決定. トップチームの背番号詳細。夏の移籍市場が閉まり、トップチームの背番号が決定した。殆どの選手は、昨季の背番号をキープしているが、 コウチーニョ は、14番から7番へ、 フェルメーレン は、25番から24番へ、選手の移動により.

スペイン大手紙『MARCA』電子版が、バルセロナの歴代所属選手の中から、背番号1番から23番を背負った歴代最高選手をセレクトしている。 コロコロとシーズンごとに番号を変える選手や、ずっと同じ番号を使う選手などそういったものもわかって面白いです〠バルサ選手たちの、背番号の変遷。

現在のイブラヒモビッチ選手のトレードマークにもなっている「マンバン」。 2019年7月12日現在。 ラモン・トラルバ (アルディサ サラゴサ1887年 – バルセロナ, 没年不詳)は、15年間の間、在籍し、FCバルセロナに忠実だったことで知られていた。今季は、イニエスタがつけていた ‘8’ 番をアルトゥールが引き継ぐことになった。 FCバルセロナの新ユニフォーム は、初めて胸にRakutenの文字が入ることが、もっとも大きな特徴だ。